第12回徳島CDEJ会研修会でコーチングスキルのお話をしました。

2月14日(日)徳島大学病院の日亜メディカルホールで、糖尿病療養指導士の皆様に、コーチングスキルのお話をしました。

患者さんの話を『思い込まず聴くことの大切さ』を経験をコーチングスキルに当てはめお話しました。そのことが、とてもわかりやすかったようでした。

コミュニケーションは、『心』があるコミュニケーションとそうではないコミュニケーションでは、相手の心に届くかどうかが明確に現れると感じています。

無意識にコミュニケーションをとると、『自分』が出てしまいます。まずは、意識して『相手を主役』にできるようにコミュニケーションをとると、心が通い合うようになってきます。

まずは、『意識したコミュニケーション』『相手を主役』にすることから、始めると変化が生まれると思います。

お呼びいただきありがとうございました。

2016.2.14

 

 

PAGETOP