こんな総支配人が…。

皆さんは、自主制作の映画を観たことがありますか?

私は先日期待せず「なんとなくいい感じがする」という私の感覚を信じ足を運んだ。こんな総支配人がいたら、私は自分の力をすべて出すだろうと思えた。

『日本一幸せな従業員をつくる!〜ホテルアソシア名古屋ターミナルの挑戦〜』と言う映画だ。【従業員が朝起きて、行きたい】と思える職場を創りたいと思い行動をした。とにかく研修の発想がすごい。外の世界を見ようと有名ホテルのサービスを体験、そこから従業員に変化が起こった。1+1=2ではなく、加速していく。人は、自分が大切にされていると感じると、それに応えたいと思い行動する。【日本の大家族】のイメージだ。それは「人を大切にする」というシンプルな強い思いだと感じた。残念ながら、私は今まで組織にいて大切にされている、尊重されているという経験がない。もし、そんな感覚を自覚できたら、どんなときも人に優しくできるだろうと思う。その行動が、相手も優しい気持ちになって、あったかい絆が生まれるように感じた。この映画から、私は自分が目指しているものを再確認し、間違っていないんだと確信できた。

しかし、思っているだけでは変化はない。

いつ、どこで、だれと、何を、なぜ、どうやって行動するか計画を立てることが、必要である。変化をイメージしながら行動すると加速しそうだ。

PAGETOP